老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)つまりイボが取れた


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)つまりイボが取れた脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)は老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)とも言われています。

私はイボシミと変な名前で呼んでいましたが、まあ、イボなんですよね。

年寄イボという悲しい呼び名もあるようです。

 

先日から人柱たぬ子はカソーダ(casoda)の人体実験(笑)をしております。

 

老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)、一個取れました!

※後日追記 その後も幾つか取れています。良かったら見て行ってください。

少し下の方にビフォーアフターの写真を掲載します。

カソーダ(casoda)の通販は売り切れ、品切れと入荷を繰り返しているようで、結局本製品は購入できていません。

なので自作品での実験です。

 

興味のある方は、カソーダは効果ありなのかなどの使い始めたばかりの記事などをご覧ください。

売っている製品すら顔への使用は勧めていませんのであくまで自己責任でやっています。

このブログを見て同様のことをして脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)又は老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)を取ろうという方も、くれぐれも自己責任でお願い致します。

何かあっても、このような辺鄙なブログに書いてあることを真に受けてしまったご自分を責めて、決して人柱たぬ子を責めないようにお願いします☆

 

さて、老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)つまりイボ

イボが取れた写真です!

2015-11-21ABイボシミ

私の顔にはたくさんの老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)=イボシミがあります。

この写真は、Aのイボシミを取ろうとしてカソーダ(casoda)を塗り始めた頃で、Bのイボシミにはこのときには未だ何もしていないので、Bのカソーダ(casoda)使用前写真です。

今回取れた老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)は、下のBのイボシミの方です。

※後日追記 Aの3つの老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)=イボシミも取れました!

こちらの→カソーダ体験記も読んでください。

 

2015/11/21の段階では、Bの老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)には何もしていません。

Aの老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)=イボシミが、数日で効果が出始めて、イボシミ自体の色が濃くなって剥がれそうになって来ました。

イボが取れる!と確信した私は、Bのイボも取りたくなり、下の方のイボシミにもカソーダ(casoda)を使い始めたのが2015/11/22です。

左の写真は上のイボシミと下のイボシミ両方を写し、右の写真は下のイボだけ写したものです。

写真でわかるように、下の老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)つまりイボは、結構高さがあり、肌と同じ色なのですが目立っていて、とても嫌でした。

2015/11/23には、上のAのイボシミは一度色が濃くなって皮膚が少し剥がれ落ちて、高さが低くなり、かなりの手ごたえを感じている状態。

2015-11-23 12.21.31

下の、Bの老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)も赤くなり、表面が突っ張ってきています。

2015-11-25イボシミB

25日になると、高さはもうほとんどありません。

今日の写真です。

2015-12-02 11.11.58

まだ肌にうっすらと赤みが残っている程度で、あの嫌なふくらみがありません。

同じ写真を並べてみます。

2015-11-21 13.35.31 2015-12-02 11.11.58

 

大満足です!

老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)盛り上がったイボのようなシミは、カソーダ(casoda)で取れました!

顔に絆創膏を貼るので、カソーダ(casoda)を付けられない何日かもありました。

なので、Bの老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)については、全部で3~4日で取れたと言って良いと思います。

この赤みも明日には取れそうな軽いものなのでほぼ完ぺきです。

私は重曹とひまし油を混ぜただけの自作カソーダ(casoda)で、イボシミが取れました!

 

まだまだたくさんあるので頑張って少しずつ退治して行きます!

普段のお手入れや再発防止に、ナチュリエは朝晩の洗顔で必ず使うようにして行きます!


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ